お知らせ

お知らせ詳細

2021年10月8日(金)

(11月14日)令和3年度世界糖尿病デー ブルーライトアップ・対策講座

 世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために,毎年11月14日を「世界糖尿病デー」として,世界中で糖尿病抑制に向けたキャンペーンが推進されています。

 この度,「世界糖尿病デー」関連事業に合わせて,以下のとおり各施設をシンボルカラーであるブルーにライトアップしますので,お知らせします。

 ★京都府臨床検査技師会も後援しています

1 点灯日時
(1) 令和3年11月14日( 日 ) 午後6時から午後10時

(2) 同日          午後6時から午後9時

(3) 同日          午後6時から午後8時

(4) 令和3年11月15日( 月 ) 午後5時から午後7時

2 点灯場所
(1) 京都市京セラ美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町124)

   二条城西南隅櫓(京都市中京区二条通堀川西入)

   京都府庁 旧本館(京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町)

   東寺 五重塔(京都市南区九条通大宮西北角)

(2) 伏見桃山城(京都市伏見区桃山町大蔵45)

(3) 南丹市国際交流会館(南丹市園部町小桜町62-1)

(4) 綾部市立病院(綾部市青野町大塚20−1)

※ 本年より実施する京都市京セラ美術館におけるブルーライトアップは,同館のライトアップを手掛ける

 光のアーティスト髙橋 匡太さんの御協力により実現しています。

3 「世界糖尿病デー」関連事業
糖尿病対策講座
(1) 日時  令和3年11月14日( 日 ) 午後2時30分~午後4時

(2) 場所  Web配信(Zoom使用)

(3) 内容  講演・シンポジウム

     テーマ 『コロナ禍における糖尿病対策』

    〇 京都府立医科大学大学院医学研究科 内分泌・代謝内科学

       教授 福井 道明 氏

    〇 管理栄養士による発表

       健康運動指導士による発表

       歯科医師による発表

(4) 申込  京都府医師会の特設ウェブページから

https://www.kyoto.med.or.jp/member/diabetic/20211114wdd/index.html